初心者必見!中国輸入ビジネスの始め方 4つのSTEP

こんにちわ。海野です。

今回は中国輸入ビジネスを
始めたいと思っていても

『何から始めればいいの』
と始め方が分からず悩んでいる
初心者の方の疑問を解決したいと思います。

中国輸入はサービスが
充実してきたので
始めるのは難しくありません。

中国輸入ビジネスを始め方

 

  1. 用意するもの
  2. 仕入れ先を決める
  3. 販売先を決める
  4. 仕入れ方法を決める

この手順で進めれば
スムーズに中国輸入
始めることが出来ると思います。

では、1ずつ確認していきましょう。

1.中国輸入ビジネス事前に用意するもの

特別、記述するまで無い
かもしれません、

中国輸入を始める前に

  • PC&ネット環境
  • ネット銀行
  • クレジットカード

最低限、事前に用意して
ください。

PC&ネット環境

言うまでも
無いかと思いますが(笑)

商品のリサーチから
注文・販売とほぼ全ての作業を
PCで行います。

全力でやればスマホだけで
出来るかもしれませんが…
素直にPCを使いましょう(笑)

ネット銀行

今はネット銀行も
すごく普及していますね。

ネットビジネスでは必須とも言えます。
まぁ、都市銀行でも
出来ないことはないでしょうが、

中国輸入は入出金が多いので、
僕はネット銀行をおすすめします。

楽天銀行
ジャパンネット銀行
住信SBIネット銀行

このあたりで作っておけば
問題無いかと思います。

クレジットカード

中国輸入ビジネスでは
クレジットカードは
あまり仕入れ時に
使うことはありませんが

Amazonに出品する場合や
ツールを購入する場合に
必要になってきます。

上限額は別に気にしなくて
大丈夫ですが、

とりあえず1枚は用意しましょう。

2.仕入れ先を決める

僕はOEM生産した商品も
扱っていますが、
普通にアリババで仕入れる
こともあります。

仕入れ先は
・タオバオ
アリババ
あたりがメジャーどころです。

もちろん差別化を図り
他の仕入れ先を選ぶのも
ありです。

3.販売先を決める

販売先は初心者の場合ですと
・Amazon
・ヤフオク
・メルカリ
あたりがおススメです。

サラリーマンの方が
副業で始めるのであれば、
Amazonのみでも
良いと思いますが、

できれば3つとも
出品したいところです。

利益が安定してきて
扱う商品のジャンルが
絞れて来たら

・楽天
・Yahooショッピング
・ネットショップ

などを検討してみてもいいですね。

決まったらそれぞれ
アカウントを作りましょう。

4.仕入れ方法を決める

中国から仕入れる場合、
・工場から直接
現地パートナーに依頼
代行業者に依頼
の3パターンです。

工場から直接仕入れるのは
少しハードルが高いです。

中国語が話せたら容易かも
知れませんが、

複数の場所から仕入れる場合や
商品のクオリティが分からない場合は
メリットはあまりないので
パートナーもしくは代行業者
仲介してもらった方がいいです。

現地パートナー代行業者
関しては別にどちらでも
いいと思います。

僕的には融通の利く、
現地パートナーの方が
楽ですが、

初心者の方であれば、
海外送金が手間だったり、
そもそも、パートナー
探すのが大変だったりしますので

最初のうちは代行業者
使って問題ないです。

中国輸入ビジネスの始め方まとめ

上記の4つを押さえたら
下準備は完了です。

後は、
Amazonとアリババ
タオバオを比較して

利益の出る商品を探す

代行業者現地パートナー
連絡をとり、仕入れ

商品が届いたら
出品して販売

の繰り返しです。

最初は特定の商品を
いっぱい扱うのではなく
商品の種類を多く扱うのを
おすすめします。

中国輸入を副業におすすめする5つの理由

2016.09.06

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です