中国輸入ビジネス 関税率の調べ方

こんにちは。海野です。

リサーチした商品を
仕入れるか否か
判断するために事前に
利益計算しますよね。

しかし、
関税がいくら発生するのか
分からなければ正確な
利益計算はできません。

正確な利益計算する為にも事前に
できるだけ関税がいくら発生するのか
把握しておきたいところです。

今回は
関税っていくらかかるの?』
という疑問を解決していきましょう。

中国輸入ビジネス 関税率一覧

関税率一覧は
財務省貿易統計のサイトに
掲載されています。
実行関税率表(2016年6月版)

関税率一覧

試しに1つ一緒に探していきましょう。

別に何でもいいのですが、
説明の都合上
“フェルトペン”
を探してみます。

先ほどの財務省貿易統計のサイトを
下にスクロールすると

雑品
第96類に雑品とあります。
ここの『税率』をクリックします。

 

ページ移動後、
また下にスクロールすると

雑品関税
フェルトペンがありました。

 

pen関税
基本:4.6%
WTO認定:3.9
と書かれていますね。

関税率の優先順位は
1,特恵税率
2,協定税率
3,暫定税率
4,基本税率
となりますので

中国から輸入する場合、
WTO認定が優先されるので、

フェルトペンの関税は3.9%となります。

品名に辿り着くまでが面倒ですが、
関税率の調べ方はこんな感じです。

まあ、面倒だったら
Googleで○○+関税率と
調べたらヒットすることも
ありますけどね(笑)

 

中国輸入ビジネス 関税の計算方法

輸入の場合はCIF価格で
計算していくのですが、
CIF価格=仕入れ値のトータルと
考えれば分かりやすいと思います。

計算方法は
(CIF価格)×関税率×消費税+通関手数料
となります。

では先ほどのフェルトペンを例に
一緒に関税を計算してみましょう

 

1つ100円のフェルトペン(3.9%)を
1000本、中国から輸入するとします。

中国内送料は1500円
代行手数料が10000円
国際送料が15000円
消費税が8%
通関手数料が200円だとします。

(100×1000+1500+10000+15000)×0.039×1.08+200=5528.18

関税:5528.18円

なんか算数の授業みたいに
なってしましましたが、

関税の計算方法はこんな感じです。

本来はドルで計算したりするのですが
面倒なので円で計算しました(笑)

まあ、イメージを掴んで
もらえたなら幸いです。

あと運送会社ごとに
通関手数料が設けられているので
自分の使っているところの
通関手数料を調べておいてくださいね。

 

中国輸入ビジネス 関税まとめ

正直なところ関税
インボイスの書き方で
微妙に変わったりするのですが、

インボイスの申告金額を安く書いたり
個人輸入として輸入したりするのは
脱税になるので止めてくださいね。

あと、たまに勘違いされている方が
いるのですが、

個人輸入の場合は『商品価格×60%』が
課税対象なのですが、

あくまで自分で使うためのという意味で、
個人であろうと販売目的の商品には
適用されないですからね。

関税についてもっと詳しく知りたい方は
『中国輸入 関税とは』
の記事を読んでもらえればと思います。

 

中国輸入の利益計算 【粗利益と利益率の求め方】

2016.09.14

中国輸入 関税とは

2016.09.11

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です