中国輸入の利益計算 【粗利益と利益率の求め方】

こんにちは。海野です。

中国輸入に限らず、
物販ビジネスでは
事前の利益計算は必須です。

仕入れて、いざ販売ってときに
『あれー、これって利益あんの…?』
ってことはさすがに
ないとは思いますが(笑)

 

…ないですよね?

 

利益計算ができていないと
資産をコントロールすることが
できませんね…

そうなると、手元にお金が残らないなんてことも…

 

あなたの大事な資産ですから
ばっちり利益計算していきましょう!

 

中国輸入 利益計算に必要な要素

まず、利益計算に必要な
材料から整理していきましょう。

  • A:売値
  • B:商品代金
  • C:為替レート
  • D:代行手数料
  • E:中国(国内送料)
  • F:国際送料
  • G:関税率
  • H:日本(国内送料)
  • I:管理費(倉庫代など)
  • J:販売手数料
  • K:消費税

うーん。項目が多いですね…(笑)

まあ、事前の利益計算は必須ですから
しょうがないですよね。

粗利益の計算方法は

A×(1-J/100)-(((B+E)×(1+D/100)+F)×C×(1+G/100)×(1+K/100)+H+I)

利益率の計算方法は

粗利益÷(((B+E)×(1+D/100)+F)×C×(1+G/100)×(1+K/100)+H+I)×100

Dの代行手数料は係数ということが
前提になりますが、計算方法はこんな感じです。

こんなものは実際にやってみた方が
理解しやすいと思うので、
例を用いて一緒にやってみましょう。

では…今回はこの商品です!

 

amazonカボチャコスプレ02

かわいらしいですね~

この商品の粗利益と利益率を計算してみます。

 

では、1つずつ見ていきましょう。

 

A:売値

僕はまずいくらで販売するのかを考えます。

で、売値に対して
いくら利益が残るのかを
計算していくわけですね。

レベルが高くなれば
ある程度、任意の価格で
販売することも可能ですが、

まあ、最初のうちは
自分の仕入れたい商品に
近い商品もしくは同じ商品を
参考に売値を考えましょう。

 

amazon03

 

売値:1950円

 

B:商品代金

商品代金は説明不要ですね。
仕入れ原価のことです。

タオバオで見ると
タオバオ
25元ですね。

商品代金:25元

 

 

C:為替レート

次に為替レートを確認しましょう。

別にどこでもいいのですが、
僕はYahooで確認しているので、

今回はYahooファイナンスで見てみましょう。
為替

1元=15.25円

基本的に代行業者ごとに
為替レート+1.0円など、
それぞれルールを設けられているので
それも計算に入れましょう!

ここでは為替レート+1.0円
としときますね。

為替レート:16.25

 

D:代行手数料

代行手数料は
代行業者現地パートナー
よって異なります。

高くとも10%ぐらいですかね。
代行手数料は10%で計算しますね。

代行手数料=10%

 

E:中国(国内送料)

これは仕入れ先のショップに
よって変わってくるのですが、

問い合わせしないと
なかなか事前には分かりづらいところです。

まあ、ロット数にもよりますが
交渉次第でまけてくれるところも多いです。

ここでは仮に中国(国内送料)=1元としますね。

中国(国内送料)=1元

 

F:国際送料

国際送料は
実重量で計算するのか
容積重量で計算するのかで
変わってきます。

実重量とはその商品の重さで、
容積重量とは商品の容積を重さに
換算したものです。

容積重量の計算方法は
縦(cm)×横(cm)×高さ(cm)÷5000=○kg
となります。

では先ほどの
商品の実重量と容積重量を
確認しましょう。

 

重量-容量

 

商品重量:227 g
商品の寸法: 38.862×24.638×6.096 センチメートル

先ほどの計算式に当てはめると
容積重量は1.167362kgになります。

けっこう、容積がでかいですね。

まあ、Amazonに登録されている
情報はあてにならないことも
多いですけどね…(笑)

実重量=0.227kg
容積重量=1.167kg

となります。

国際送料は実重量と容積重量を
比較してどちらか重い方で計算
という航空便が多いので

今回は実重量と容積重量の
重い方で計算します。

仮に1kg=25元とすると

1.167×25=29.175になりますね。

国際送料=29.175

 

G:関税率

関税率の調べ方は
『中国輸入ビジネス 関税率の調べ方』
で解説したのでそちらで確認してください。

毛皮を使わないアパレルなので
おそらく9.1%だと思います。

関税率=9.1%

 

H:日本(国内送料)

中国からAmazonのFBA
直送する場合はかからないですが

自宅を経由して倉庫に送ったり
そもそも自己発送の場合は
国内送料を計算に入れる必要があります。

今回は中国からAmazonのFBA
直送すると仮定しましょう。

日本(国内送料)=0円

 

I:管理費(倉庫代など)

今回はAmazonのFBAに保管
するとします。

そんな時に便利なのが
FBA料金シミュレーターですね。

FBA料金シミュレーター
fba07

FBA料金シミュレーターに
ASINを入力してFBA料金を調べると

FBA保管料

こんな感じです。

何カ月、保管するかにもよりますが
1ヶ月以内に売り切るとします。

管理費=371円

 

J:販売手数料

Amazonで販売する場合、

先ほどのFBA料金シミュレーター
で手数料を確認できます。

販売手数料

販売手数料は193円ですね。

販売手数料=10%

 

K:消費税

書くまでもないですが
消費税は8%ですね…(笑)

消費税=8%

 

中国輸入 利益計算 粗利益と利益率

ようやく、必要な情報が
出揃いましたね。

  • A:売値=1950円
  • B:商品代金=25元
  • C:為替レート=16.25(15.25+1.0)
  • D:代行手数料=10%
  • E:中国(国内送料)=1元
  • F:国際送料=29.175元
  • G:関税率=9.1%
  • H:日本(国内送料)=0円
  • I:管理費(倉庫代など)= 371円
  • J:販売手数料=10%
  • K:消費税=8%

 

計算式はさきほども書きましたが

A×(1-J/100)-(((B+E)×(1+D/100)+F)×C×(1+G/100)×(1+K/100)+H+I)=粗利益

…になります。

数字をはめ込んでいきましょう。

1950×(1-10/100)-((25+1)×(1+10/100)+29.175)×16.25×(1+9.1/100)×(1+8/100)+0+371)≒278

粗利益=278円

利益率の求め方は

粗利益÷(((B+E)×(1+D/100)+F)×C×(1+G/100)×(1+K/100)+H+I)×100
になりますので

こちらも数字をはめ込むと

278÷((25+1)×(1+10/100)+29.175)×16.25×(1+9.1/100)×(1+8/100)+0+371) ×100≒18.8

利益率=18.8%

容積容量が大きかったので
思いのほか利益率が低かったですね。

まあ、この商品は出品者が多いので
仮に利益率が良くても
価格がすぐ落ちたりするので
出品はおすすめしませんけどね(笑)

 

中国輸入 利益計算まとめ

お疲れ様でした。

いかがでしたでしょうか?

少し長くなってしまいましたが
問題なくできたでしょうか?

 

利益計算は人によって
はめ込む数字が全く変わります。

外注を雇っている場合は
それも計算に入れなくては
いけませんし、

やり方次第では若干、
計算式も変わってきます。

固定費も計算にいれてもいいのですが、
僕は流動費のみ計算に入れています。

紹介した計算式を
自分用にカスタマイズして
Excelにでもはめ込んで
活用してもらえればと思います。

 

中国輸入ビジネス 関税率の調べ方

2016.09.12

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です