中国輸入 PL保険って入った方がいい?

こんにちは。海野です。

いきなりですが…、
PL保険に加入していますか?

『いやいや、中国輸入は副業だし保険なんて入ってないよ』

…と言う人は少し考え直した方がいいかもです。

あなたが中国から輸入した商品で
お客さんにもしものことがあったら
人生が終わりかねなません…。

はっきり言って…
中国輸入をするならPL保険は加入したほうがいいです。

今回はPL保険について解説したいと思います。

 

PL保険とは

 

PL法は製造物責任法とも
いわれていますね。

PL法は平たく言うと

消費者が商品の欠陥によって
生命や財産が被害にあった場合、
製造元や販売元に損害賠償を
請求できるよって法律です。

販売者はもちろんあなたですから
中国から輸入した商品でもしもの
ことがあればあなたが責任を問われます。

PL保険は賠償責任を負った場合に
その損害が補償される保険です。

残念ながら中国は確かに
品質の悪いところが多いですからね。
安全性の低い商品も多く出回っています。

 

中国でスマホの充電器が爆発した
なんてよく聞きますしね…。

『電化製品とか危なそうなのは扱っていないから大丈夫だよ』

と思ったかもしれませんが、

 

少し前に液体の入ったキラキラ光る
スマホケースで火傷した人が続出しましたね。

screenshot

 

けっこう思わぬところでも
事故はおきかねません。

個人的にはやはり中国輸入では
PL保険の加入は必須だなと思います。

 

PL保険に入るなら?

PL保険は各損保会社で色々と
扱われています。

もちろん、個人での加入も
基本的には問題ないです。

条件によって変わってくるので
一概にどこがいいかは分かりませんが
まあ、どこもあまり大差はないと思います。

付き合いのあるところか、
何か所か適当に見比べればいいかなと思います。

どうしても決められない人は
商工会議所で扱っているPL保険に
入るのが無難かなと思います。

 

PL保険 気になる保険料は?

基本的にPL保険の保険料は
扱う商品ジャンルで保険料率が決まり、
前年度の売上と保険料率をかけて
年間保険料を決めるみたいです。

一概に保険料はいくらとは言えませんが、
そんなに高くないです。

年間の売り上げが5000万以下なら
年間2~5万ぐらいで足ります。

あと、
複数の商品ジャンルを扱っている場合、
各ジャンルの売上高に応じて保険料率を
平均して算出されます。

 

 中国輸入 PL保険 まとめ

保険は保険会社が成り立っている以上
なかなか加入する気にはなれない派ですが

中国輸入をビジネスとして
継続的に取り組んでいくのであれば、
PL保険はやはり加入すべきです。

幸運にもまだPL保険の
恩恵を受けたことはありませんが

個人的には輸入物での事故は
かなりリアリティがあります。

まだPL保険に入っていない人は
すぐにでも損保会社なり商工会議所なり
問い合わせてみてはどうでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です