中国輸入の作業効率UP!Chrome拡張機能 おすすめ8選

こんにちは。海野です。

【輸入ビジネスならブラウザはGoogle Chromeがベスト】
の記事で拡張機能が便利だよと書いたので、

今回は中国輸入の作業効率UPのために
必要なChrome拡張機能を紹介したいと思います。

中国輸入に使えるChrome拡張機能 一覧

中国輸入におすすめな
Chrome拡張機能は

  • モノレート
  • Lightshot
  • Keepa – Amazon Price Tracker
  • SeachBer
  • ちびめも(簡易ブラウザメモ)
  • どこでも翻訳 Translate Anywhere
  • OneTab
  • Extensity

この8つです。

他にも色々とありますが、
中国輸入するならとりあえず、
この辺りは追加しておいて損はないと思います。

では、1つずつ見てみましょう。

 

モノレート

%e3%83%a2%e3%83%8e%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%88

(モノレートをCHROMEに追加)

中国輸入ではお馴染み
モノレートの拡張機能です。

Amazon商品ページのタイトルの横に、
モノレートへのリンクボタンが表示されます。
mono

ワンクリックでモノレートへ
ジャンプできるので、
もう、商品タイトルやASINを
コピペする必要はありません。
地味に便利です。

モノレートって何?って人は
【Amazon(アマゾン)で販売数を把握する 3つのポイント】
の記事を参照してください。

 

Lightshot

lightshot

(LightshotをCHROMEに追加)

中国輸入ではアリババタオバオの画像を
そのままAmazonの商品ページの画像に
使う人が多いですね。

Lightshotはスクリーンキャプチャソフトで
キャプチャ範囲を自由に選択できるので
アリババタオバオの画像を簡単にとれるので
非常に便利です。

まぁ、本当はオリジナルの画像を
用意すべきですけどね…。

 

Keepa – Amazon Price Tracker

keepa

(Keepa – Amazon Price TrackerをCHROMEに追加)

Amazonの商品ページに自動で
価格推移が確認出来るグラフが
挿入されるようになります。

リサーチ時のAmazonの価格が
一時的な価格か否か商品ページを
開いただけで分かるのは少し便利です。

また、価格変動を追跡して
指定価格になると通知してくれるので
せどりや買い物にも使えますかね。

 

SeachBer

seachber

(SeachBerをCHROMEに追加)

SeachBerは僕が一番
重宝している拡張機能で
検索エンジンを好みに
カスタマイズできる優れものです。

検索バーに登録したボタンを
クリックするだけで、
その検索エンジンによる
検索結果をすばやく表示できます。

 

ちびめも(簡易ブラウザメモ)

%e3%81%a1%e3%81%b3%e3%82%81%e3%82%82

(ちびめもをCHROMEに追加)

ちょっとしたメモをブラウザ上で
保存できる拡張機能です。
大した機能ではありませんが(笑)

リサーチ時などちょっとしたことを
メモしたい場面って結構とあるので
個人的にはよく使っています。

 

どこでも翻訳 Translate Anywhere

%e3%81%a9%e3%81%93%e3%81%a7%e3%82%82%e7%bf%bb%e8%a8%b3-translate-anywhere

(どこでも翻訳 Translate AnywhereをCHROMEに追加)

翻訳用の拡張機能で
タオバオやアリババ等の
中国サイトの翻訳に便利です。

Google Chrome には標準で
翻訳機能が付いているのですが
重く動作が遅いときがあるので
そういときに重宝します。

また、単語ごとに翻訳できるので
キーワード検索にも役立ちます。

キーワード検索の方法は
【中国輸入リサーチ方法 キーワード検索編】
で確認してください。

 

OneTab

onetab

(OneTabをCHROMEに追加)

商品リサーチをしていると
気付いたら、アリババやタオバオのページを
大量に開いていることがあると思います。

もう一度見たいページはどれだっけ?
何てこともよくありますよね。

OneTabは大量に開いたタブを
一つにまとめてくれるので
中国輸入のリサーチ時に便利な拡張機能です。

 

Extensity

extensity

(ExtensityをCHROMEに追加)

拡張機能を色々と
紹介しましたが、
拡張機能の入れすぎると
重くなって動作が遅くなる
可能性もあります。

普段使わない拡張機能は
OFFにしておく必要があるのですが、
毎回拡張機能の編集ウインドウを
開いて切り替えるのは
正直、面倒くさいですよね。

Extensityは拡張機能の
ON・OFFの管理が簡単なので
拡張機能が増えてきたら
入れておきましょう。

 

中国輸入×Chrome拡張機能 まとめ

Chrome拡張機能はひとつひとつは
地味なのが多いですが(笑)

それらが合わさって、
中国輸入の作業量が劇的に軽減できます!

…とまでは言えないかもしれませんが、

 

まあ、それなりに作業効率はUPします。

 

今回、紹介したものはもちろん、
Chromeの拡張機能は無料の物が
多いですから
特に使わない理由もないので
ガンガン活用しましょう。

Google Chromeの導入がまだの人は
【輸入ビジネスならブラウザはGoogle Chromeがベスト】
を参考にしてください。

輸入ビジネスならブラウザはGoogle Chromeがベスト

2016.10.13

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です