Amazonの検索エンジン“A9”とは? アマゾン内SEO対策の重要性

こんばんは。海野です。

中国輸入セラーで
Amazonで新規登録した商品が売れない
と悩んでいる人は非常に多いです。

Amazonで新規商品登録する場合、
リサーチに時間をかけ、
競合が少なく需要のある商品を

見つけたとしても…

AmazonのSEO対策方法を理解していなければ
売れるものも売れない可能性は十二分にあります。

つまり、Amazonの新規出品には
AmazonのSEO対策が必要不可欠です。

そしてAmazonのSEOを理解するには
まず、Amazonの検索エンジンである
“A9”について知る必要があります。

今回は『SEOとか分からん』って人にも
分かるようにAmazonの検索エンジン“A9”
について書きたいと思います。

Amazon SEO対策の重要性とは?

インターネットビジネスにおいて
SEO対策は超重要なのですが、

ネット貿易をしている人は
割とSEOに疎い人が多い気がします。

もちろん、ネット貿易でもSEOは重要で
特に中国輸入はSEOを理解する必要があります。

SEOとは
「Search Engine Optimization」の略で
ざっくり言うと「検索エンジン最適化」
という意味です。
と言われても分かりづらいですよね…

何か調べたい事や欲しい物がある時、
GoogleやYahooなどで検索しますよね。

例えば、Googleでデジタルカメラと検索してみると

google%e6%a4%9c%e7%b4%a2%e3%83%87%e3%82%b8%e3%82%bf%e3%83%ab%e3%82%ab%e3%83%a1%e3%83%a9

すると、

%e3%83%87%e3%82%b8%e3%82%bf%e3%83%ab%e3%82%ab%e3%83%a1%e3%83%a9%e6%a4%9c%e7%b4%a2%e7%b5%90%e6%9e%9c
このように検索結果が表示されました。

基本的に人は検索結果の上位から順に
アクセスしていきます。

当然、検索順位が高ければ
アクセス数も多いですよね。

そのため、特定のキーワードで検索される際に
検索結果の上位に表示させることが重要であり、
検索結果の上位に表示させる技術を“SEO”といいます。

SEO対策の重要性はAmazon内でも同様です。

例えば、Amazonでスマホケースと検索してみると

amazon sumaho

この様に表示されます。

1ページ目の左上が最も検索上位となります。

ページの上位にいくにつれて売れますし、
当然、2ページ目より1ページ目の方が
セッション数は多く、それに比例して
販売数も多くなります。

そのためAmazon販売でも
自社の商品を上位表示させるために
SEO対策を施す必要が有ります。

 

Amazonの検索エンジン“A9”とは

a9

(A9公式ページ)

Googleの検索エンジンが“Google bot”
と呼ばれるのと同様に
Amazon内の検索エンジンも“A9”
という名前が付けられています。

A9のアルゴリズムの目的は
ユーザーを最も“購入”に繋がる商品に導くことです。

つまり、Amazonを儲けさせられる商品が
検索上位に表示されるわけです。

そこでAmazonを儲けさせられる商品を
A9はどの様に判断しているのか?
が重要なポイントになります。

現状判明している
A9が商品ページを評価するポイントは

  • 商品情報
  • FBA在庫数
  • 一定期間の販売数、
  • ユニットセション率
  • レビュー数

この辺りですかね。

 

 商品情報

商品情報は

  • 商品タイトル
  • 商品の仕様(箇条書き)
  • 検索キーワード
  • 商品説明
  • 商品画像

特にこの辺りがSEOに
大きく関わるのですが、

Googleでも同様のことが言えますが
A9は基本的に情報量の多い商品ページを好みます。
面倒くさがって詳細情報をあまり入力していない
人が多いですが、入力した方が評価は高くなります。

キーワードを最適化するのはもちろん
情報量や整合性も問われます。

 

FBA在庫数

Amazonでは自己発送とFBAによる
2パターンの販売形態があるわけですが、
より信用度の高いFBAに在庫のある
商品の方が高く評価されます。

 

一定期間の販売数

正確な期間は公開されていないのですが、
Amazonでは全期間の売り上げを
集計して評価する事はなく。
特定の期間(間近)の販売数を
重要視しているのは間違いありません。

 

ユニットセション率(成約率)

A9はセッション数だけではなく
ユニットセッション率(成約率)も
重視していると言われています。

ユニットセッション率が高い商品ページほど、
上位表示されやすいです。

 

レビュー数

レビュー数も、もちろん評価の対象で
SEO大きく影響します。

検索上位に表示されている商品は
基本的にレビュー数の多い商品ばかりです。
レビュー数はある程度、
任意で集めることができるので
レビュー対策は効果的です。

Amazon販売に欠かせない商品レビューの重要性と集めた方

2016.12.08

 

Amazon“A9”と“SEO” まとめ

e0797971d059fa3cda8da11bb40f358e_s

中国輸入でのAmazon販売の主流は
相乗り出品から新規出品へと変わってきましたが、
まだまだAmazonのSEOを
理解している人は少ないです。

Amazonで新規出品する場合
Amazon SEO対策は売上に直結しますので
中国輸入×Amazon販売では
必須科目のひとつと言えるでしょう。

A9のアルゴリズムは多かれ少なかれ
今後も変化していくでしょうが、
現時点のアルゴリズムを知る事は
非常に重要です。
Amazon SEOを理解して新規出品しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です