中国輸入の仕入れサイト“阿里巴巴(アリババ)”とは?購入前の注意点と使い方

アリババはこちらから
阿里巴巴1688.com

こんばんは。海野です。

今回はタオバオと並んで人気の
中国輸入の仕入れサイト、
“阿里巴巴(アリババ)”について
改めて解説したいと思います。

中国輸入“阿里巴巴(アリババ)”とは?

アリババは中国最大手(もはや世界一?)のEC事業である、
阿里巴巴集団(アリババ・グループ)のサービスのひとつで
企業間取り引き(BtoB)のプラットフォームサービスです。

まあ、いわゆる卸サイトですね。

 

またアリババには
国際取引を目的とした国際サイト
アリババドットコム(Alibaba.com)

と、

中国内取引を目的とした中国サイト
阿里巴巴(1688.com)

の2つあるので少しややこしいですが、

 

一般的に中国輸入のアリババと言えば
阿里巴巴(1688.com)です。

 

もちろん、卸サイトなので
タオバオ等と比べても価格が
安いとこが多いですが、
ロット買いが基本です。

また、企業間取り引き(BtoB)ですが、
個人での仕入れも可能です。

しかし、購入するには中国の口座等が
必要になるので代行業者もしくは現地パートナー
購買代行してもらうのが一般的です。

 

中国輸入 アリババの使い方と注意点

言語は中国語ですが
Amazonや楽天を使うのと
さして変わりません。

特に難しいことはないので
一緒にざっと見ていきましょう。

 

商品検索

screenshot01

1.検索エンジン
ここに検索したい商品名、キーワードを
中国語で入力して検索します。

2.商品カテゴリ
商品カテゴリの一覧です。
商品のカテゴリごとの検索が可能です。

 

まあ、この辺りは見れば
何となく分かると思います。

試しに『手机壳(スマホケース)』と
調べてみると、

screenshot01-5

こんな感じで検索結果が表示されます。

 

絞り込み検索

screenshot02

商品を絞って検索したい場合は
フィルターをかけて検索することも可能です。

  1. 売れている順に並び替え
  2. 価格の昇順・降順に並び替え
  3. 価格を絞って検索
  4. 最低ロット数を絞って検索
  5. 販売元の地域を絞って検索
  6. 販売元の販売形態を絞って検索
  7. リードタイムを絞って検索
  8. 返品交換期間を絞って検索

意外と販売元の地域等を
意識しない人が多いですが、
中国内送料やリードタイムに
響きますから同じ様な条件であれば
近いところから買った方がいいです。

中国は広いですからねー。

 

検索結果

screenshot03

1.商品価格
2.過去30日間の売上

検索結果が表示されたら、
商品画像ばかりではなく
この2点にも着目しましょう。

 

商品ページ

screenshot04
  1. 価格
  2. ロット数
  3. 販売数/レビュー数
  4. カラーバリエーション
  5. サイズや種類などのバリエーション
  6. 注文
  7. カートに入れる

⑥、⑦は代行業者現地パートナー
依頼する場合は関係ないですけどね。

 

中国内送料

screenshot04-5

中国内送料は『物流』と書いてある欄の
『快递』の隣に記載されていますが、
正確に中国内送料を調べるには
発送先と購入数量を設定する必要があります。

 

screenshot08
  1. タブを表示/非表示
  2. 発送先地域
  3. 注文数量
  4. 中国内送料

 

実際に入力してみると

screenshot09

こんな感じですね。

 

出店者の評価確認方法

screenshot10

ショップの評価を調べる場合は
『公司档案』をクリックしてください。

まあ、色々と確認すべき項目はあるのですが

とりあえず『交易信用记录』は確認しておきましょう。

screenshot11
  1. 取引件数
  2. 取引セラー数
  3. リピート購入率
  4. 返金率
  5. 苦情率
  6. 論争率

過去90日間の累計の情報が閲覧できるので

仕入れ前にショップの良し悪しが
少し分かります。

 

中国輸入 “阿里巴巴(アリババ)” まとめ

 

OEM生産したい場合も
アリババで工場を探すことも可能です。

出品している商品に
『品牌:OEM』って書いてあれば、
自社で商品を作っている可能性があるので
コンタクトをとって確認してみましょう。

また、商品にロゴを入れたいなどの場合は
『加工定制:是』と書いてあれば、
対応してくれる可能性があります。

ただ、

出店している企業の中には
適当なことを書いている
ところも少なくはありません。

お国柄ですかね(笑)

良い事ばかり書いてあっても
参考程度に捉えましょう。

中国輸入の仕入れサイト“淘宝 (タオバオ)”とは?購入前の注意点と使い方

2017.01.05

中国輸入はアリババやタオバオだけじゃない!仕入れサイト一覧

2016.10.10

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です