中国輸入の仕入れサイト“淘宝 (タオバオ)”とは?購入前の注意点と使い方

タオバオはこちらから
淘宝網(タオバオワン)

こんばんは。海野です。
今回は中国輸入の仕入れで
定番の中国サイト“タオバオ”について
紹介したいと思います。

中国輸入“淘宝網(タオバオワン)”とは?

タオバオは世界有数のEC事業である
阿里巴巴集団(アリババ・グループ)が
2003年に設立したCtoC(消費者間取引)の
ECモールです。

中国では日本より個人間取引が一般的でしたが
2008年に同じくアリババ・グループより
BtoCサイト天猫(Tmall)が設立され、

主流は信用度の高いBtoCに移行しつつあると
言われています。

しかし、

依然として中国最大のECモールはタオバオです。
タオバオの2015年の流通総額は
1兆8090億人民元で当時のレートで換算すると
約35兆1117億円です。

日本の国家予算の40%ぐらいですかね(笑)
驚愕の流通額です。

もちろん、商品数も圧倒的で
“淘宝”という名前には
『見つからない宝物はない、売れない宝物はない』
という意味が込められているらしいですね。

タオバオで売られている商品は
価格もそれなりには安いのですが
価格面だけで言えば、ロット買いが通常である
卸サイト“アリババ”の方が安いです。

ですが、商品数はタオバオの方が多いので
アリババにない商品も仕入れられるので
住み分けは可能です。

自分自身でタオバオから商品を
購入することも可能ですが、
購入するには中国の口座等が必要になるので
代行業者もしくは現地パートナー
購買代行してもらうのが一般的です。

 

中国輸入 タオバオの使い方と注意点

言語は中国語ですが
Amazonや楽天を使うのと
さして変わりません。

特に難しいことはないのです。
ざっと見ていきましょう。

商品検索

%e3%82%bf%e3%82%aa%e3%83%90%e3%82%aa

1.検索エンジン
検索したい商品名やキーワードを
中国語で入力して検索します。

2.商品カテゴリ
商品カテゴリの一覧です。
商品のカテゴリごとの検索が可能です。

3.アカウント登録 / ログイン
アカウントの登録やログインができますが、
代行業者もしくは現地パートナーに
購買代行してもらう場合はイジる必要はありません。

どうしてもアカウントを作って
自分で購入したいと言う人は
貿易大学というサイトで書かせてもらった
【タオバオ 出店アカウント登録方法】
(タオバオ アカウント登録)を参照してください。

『手机壳(スマホケース)』と調べてみると、taobao%e6%a4%9c%e7%b4%a2%e7%b5%90%e6%9e%9c
こんな感じで検索結果が表示されます。

 

絞り込み検索

screenshotobao

商品を絞って検索する場合は
下記を参考にフィルターをかけて検索してください。

1.売れている順に並び替え
2.評価の高いセラー順に並び替え
3.価格の昇順・降順に並び替え
4.価格を絞って検索
5.販売形態を絞って検索
6.販売元の地域を絞って検索

 

検索結果

%e6%a4%9c%e7%b4%a2%e7%b5%90%e6%9e%9c

検索結果は以下の点に着目してみてください。

1.商品価格
2.過去3カ月の販売数量
3.発送元
4.高評価出店者
5.天猫出店者

 

商品ページ

%e3%82%bf%e3%82%aa%e3%83%90%e3%82%aa-%e5%95%86%e5%93%81%e3%83%9a%e3%83%bc%e3%82%b8

商品ページは以下の点に着目してみてください。

1.商品名
2.累計取引数/レビュー数
3.商品価格
4.発送元
5.バリエーション
6.注文数量
7.購入

 

セラー評価

taobao%e3%82%bb%e3%83%a9%e3%83%bc%e8%a9%95%e4%be%a1

中国の商品は日本とは違い
粗悪品が多く出回っていますからね。
少しでも不良品のリスクを下げるために
評価の高い出店者から注文する必要があります。

1.トータルの評価
%e3%82%bb%e3%83%a9%e3%83%bc%e8%a9%95%e4%be%a1
ショップの大まかな評価がアイコンで確認できます。
下に行くほど評価は高いです。
2.保証金
ショップがタオバオに預けている保証金額です。
保証金額が多いショップの方が信頼度は高いです。
3.商品に対する評価
4.セラーに対する評価
5.配送に対する評価

 

セラー評価の詳細

%e8%a9%95%e4%be%a1%e8%a9%b3%e7%b4%b0
1.商品に対する評価/セラーに対する評価/配送に対する評価

2.30日以内の返金や返品率

タオバオ評価詳細
①返金までの所要日数
②返金率
③論争率
④ペナルティを受けた回数

3.レビュー内訳

 

中国輸入の仕入れサイト“タオバオ”とは?まとめ

中国輸入ではタオバオから仕入れている
セラーは非常に多いです。

確かにタオバオは商品数が多い点が魅力ですが
価格面ではアリババに分があるので

タオバオとアリババどちらから
仕入れればいいかと聞かれれば
アリババから仕入れた方が
いいケースが多いと思います。

アリババで仕入れたい商品が
ロット数が多すぎたり、
アリババにない商品を扱う場合は
タオバオ仕入れもありかなと思います。

まぁ、タオバオにしてもアリババにしても
結局は誰でも仕入れることが可能なので
単純な転売では価格競争に陥るリスクは
少なからずあります。

必ずしも、初心者がOEMをする必要はありませんが…

タオバオやアリババから仕入れる場合、
パッケージを付けたり、セット販売するなりして
差別化することをおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です