なぜAmazon(アマゾン)商品紹介コンテンツは使うべきなのか?

こんばんは。海野です。

Amazonで新規商品登録した際、
商品紹介コンテンツを活用しているでしょうか?

せっかくAmazonで新規商品登録しても
『なかなか商品が売れない』
と悩んではいませんか?

もし、商品紹介コンテンツを
使っていないというのであれば…

商品紹介コンテンツを利用することによって
売れる商品ページに変わる可能性は十分にあります。

今回はAmazon販売に欠かせない
商品紹介コンテンツついて書きたいと思います。

 

Amazon(アマゾン)商品紹介コンテンツとは

商品紹介コンテンツは普通の商品説明とは異なり、
画像を表示させる事が出来るため、
魅力的なページを作る事が可能になります。

大口出品者であれば誰でもこのサービスを使うことができます。

<商品紹介コンテンツ使用例>

<商品説明使用例>

まあ、比べるまでもないですが…

画像を用いた商品説明の方が
訴求しやすいのは言うまでもありませんね。

 

Amazon(アマゾン)商品紹介コンテンツを使うべき2つの理由

商品紹介コンテンツを使うべき理由は

  • コンバージョン率が上がる
  • Amazon内SEO(検索順位)が優遇される

この2点です。

【中国輸入ビジネスで儲かるために考えるべきたった2つのこと】
の記事に書いたように
どちらもAmazon販売のキモとなる部分です。

 

コンバージョン率が上がる

コンバージョン率とは成約率のことで
商品ページを見られた回数と
実際に購入に至った割合のことです。

商品紹介コンテンツを利用する事で、
今までのシンプルな文字のみの商品説明ではなく
画像と文字を組み合わせた商品説明を用いて
商品のアピールができます。

ある程度、作り込む必要はありますが、
従来の商品説明よりも

消費者の心に刺さる商品ページを作ることが可能です。

 

Amazon内SEO(検索順位)が優遇される

AmazonのSEOって何?
という人は先に
【Amazonの検索エンジン“A9”とは? アマゾン内SEO対策の重要性】
の記事を読んでください。

少し調べてみれば分かると思いますが、
Amazonで競合の多い商品群の検索上位は
商品紹介コンテンツを活用している
商品ページが大半を占めています。

商品紹介コンテンツを利用することによって
Amazon内の検索順位が優遇されるのは間違いありません。

 

Amazon(アマゾン)商品紹介コンテンツの活用方法

商品紹介コンテンツの使い方は簡単です。

まずセラーセントラルにログインして
【在庫】→【在庫管理】をクリックしてください。

商品紹介コンテンツを導入したい商品の
【詳細の編集】の隣の記号をクリックしてください。

商品紹介コンテンツの編集をクリックすると、
編集ページに移動します。

次にテンプレートを選択します。

テンプレートを選択したら【次】をクリック。

あとは画像と文章を入れて
【プレビュー】で確認して、

問題がなければ【保存して送信】で完了です。

ちなみにHTMLは使えず、
「太文字」「斜体」「下線」「番号無しリスト」
の4つだけ利用できます。

1SKUあたり上限サイズは250KBまでです。
また商品説明に含めることができない言葉もあります。
詳細は【セラーセントラルのヘルプ】を確認してください。

 

Amazon(アマゾン)商品紹介コンテンツ まとめ

商品紹介コンテンツの効果は
なかなか絶大です。

Amazonで新規商品登録する場合は
使わない理由はありません。

とはいえ、

なんとなく商品紹介コンテンツを
使っていても威力半減です…

ベネフィットを用いて
コンバージョン率を上げ、

文字数は1000以上入力し、
ターゲットとなるキーワードを
散りばめることによって
Amazon A9”に高く評価され
検索順位は上がります。

確かに画像や文章を用意するのは
いささか面倒ですが…(笑)

中国輸入×Amazon販売で
成果を出し続けたいのであれば
商品ページを作りこんでいきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です