【中国輸入転売】Amazonの相乗り出品は儲からない?

こんばんは。海野です。

先日、久しぶりに高校時代の友人と
ご飯に行ってきました。

彼は中国輸入に興味があって
このブログを見て僕に連絡をくれたみたいです。

暫くあっていない人と久しぶりに会うのは
少し緊張するのであまり好きではありませんが…(笑)

懐かしい友達が頼ってくれるが嬉しかったので
なんとなく会って話を聞いてきました。

どうやら、彼は副業で中国輸入を始めたいらしく
手間の掛からないAmazon相乗り出品に
興味があるみたいです。

副業で中国輸入を始める人の中には
彼と同じように考えている人も多いのかも
知れませんね。

今回はAmazon相乗り出品について書きたいと思います。

 

中国輸入転売 Amazonの相乗り出品は止めた方がいい訳

彼の声がそのまま中国輸入初心者の声だと思うので
なるべく彼との会話を再現したいと思います。

(本当は会話式の記事を書いてみたかっただけですが…笑)

 

友人
久しぶりー。元気やった?
ウンノ
やあ…。久しぶり。元気やよ。

 

久しぶりの再会の少し気まずい感じはどうでもいいですね(笑)

雑談は飛ばして本筋を書きます…。

 

友人
中国輸入って実際どうなん?儲かるの?
ウンノ
どのビジネスでも言えるけど、
儲かるかどうかはやり方次第やよね。
友人
そうなん?中国サイト(タオバオやアリババ)で価格差のある商品を探してAmazonで出品(相乗り)するだけじゃないの?
ウンノ
相乗りでも儲からないこともないけど、
あくまで一時的で長くは稼げないかな。
友人
何で?
ウンノ
Amazonの相乗り出品は基本的に他のセラーと同じ商品ページに出品しているわけだから、他のセラーか1人でも価格を下げてしまえば残りのセラーの在庫は売れなくなるよね。
皆、在庫は抱えたくないからね。
売れる価格まで販売価格を落して価格競争が起きて儲かりにくくなるよ。
友人
そうか…。でも、それなら価格が元に戻るまで置いとけばいいんじゃないの?
ウンノ
そう考える人もいるけど、あまりオススメはしないかな。
在庫を寝かせることは資金が凍結されるってことだからね。
第一、価格が上がる保証もないし。
友人
まじか。ならどうすればいいの?
ウンノ
Amaozonで売るなら新規に商品登録したほうがいいよ。
友人
あぁ、商品ページを自分で作るやつね。
難しそうやし手間も掛かりそうやし、
あんまり興味ないかな(笑)
ウンノ
そっかー。
興味ないなら無理強いはしやんけど、
手間のことを言うなら相乗り出品の方が手間だと思うけど。
相乗り出品だと商品は短命やから定期的にリサーチしやないかんし、
相乗りされた出品者は追い出そうと必死になるしね。
友人
追い出すってどういうこと?
ウンノ
自分で商品登録した商品ページに別の出品者が相乗り出品してきたら利益を喰い合うことになるから…
当然、商品登録した出品者はおもしろくないよね?
だから中国輸入セラーは新規に商品登録する場合、相乗り出品がしにくいように商品ページを作るのがセオリーになっているんだよねー。
友人
へー、相乗り出品も面倒くさそうやな。
Amazonの新規商品登録は難しい?
ウンノ
Amazonの新規商品登録自体は簡単やけど、売れる商品ページを作るのはそれなりに手間は掛かるよ。
でも、新規商品登録は商品選びさえ間違わなければ売れるページは作れるよ。

 

中国輸入 Amazon相乗り出品は儲からない まとめ

彼はあくまで副業として中国輸入に取り組むつもりみたいですね。

確かに副業でビジネスに取り組む場合、
作業量(手間)が気になるところです。

出品に手間の掛からないAmazonの相乗り出品が
魅力的に映るのも分かりますが、

中国輸入×Amazon販売は飽和している?アマゾンでこれからも稼ぐには
で紹介したように
Amazonの相乗り出品は飽和していると思います。

Amazonの相乗り出品は価格競争が
起きやすいように設計されています。

特に中国輸入初心者は取引量も少なく
商品や送料の値引きが利かないので
余計に不利です。

副業であろうとも中国輸入×Amazon販売で
継続的に大きく稼ぐには新規商品登録していくのは
必須かなと思います。

彼もAmazonで新規商品登録をメインに
中国輸入に挑戦するみたいです。

彼のその後は機会があればまた書きたいと思います(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です